創業昭和51年、信頼と実績の大阪市北区西天満の税理士 奥村会計事務所

事務所案内/特徴

  • HOME »
  • 事務所案内/特徴

奥村会計事務所の概要

事務所案内_特徴①

創業 昭和51年8月
所在地 大阪市北区西天満3丁目2番4号 大三ビル102号
代表者 奥村 正俊
事務所アクセス
  • 京阪本線『北浜』徒歩6分
  • 堺筋線『北浜』徒歩6分
  • 谷町線『南森町』徒歩7分
  • 堺筋線『南森町』徒歩7分
  • JR東西線『大阪天満宮』徒歩7分

奥村会計事務所の『13』の特徴

1.幅広いネットワーク

弁護士さん、不動産鑑定士さん、司法書士さん、社労士さん、行政書士さんの他の専門家をご紹介できますし、ご要望がございましたら、お客様を含めて、不動産売買、仲介、管理業や、建設業の方々、鍼灸整骨院、リフォーム業、訪問看護事業、訪問介護事業、印刷業、塾経営業などなどの様々な業種の方にお繋ぎする事が出来ます!!

2.少人数担当制

事務所案内_特徴②

大手の税理士法人さんは、組織力・資金力があり、基盤ももちろん弊社よりも強固であります。

ただ、対お客様の視点から考えますと、絶対に大手の税理士法人が良いのかというと疑問が生じます。

この会計事務所業界は良い意味でも悪い意味でも社員の離職率が高く、お客様を担当していた社員が1年以内に数回変わるという事を色んな会計事務所やお客様から良く聞きます。

それでお客様は満足いくでしょうか。。。

お客様自身がせっかくご自身の取引状況や、考え、想いをその担当者に伝えたと思っても、すぐに担当が変わる。。。

お客様の経営のサポートをする税理士としては、非常につらい事です。

弊社は家族経営を基礎とした小規模会計事務所だからこそ、一生涯担当をモットーとしております。

だからこそ、お客様としては嫌かもしれませんが、私がぼけて死ぬまでお客様を担当しようって思ったりもしております!!

3.少人数精鋭を目指します。

税理士業界はこれから再編の波がより一層押し寄せてき、大規模化と小規模化の2極化が今まで以上に進むと予測されます。その中で、弊社は大規模化を目指さず、少人数精鋭でそのお客様の状況に適したサービスを行いたいと思っております。

中小零細企業の社長様はその場での経営判断力が非常に問われると思っております。

組織が大きくなるとどうしても、経営判断に時間がかかるケースが多くなります。

そのため、小規模精鋭の会計事務所でいることで、お客様の状況に合わせ、より素早く臨機応変な対応が可能であると思っております。

4.税務調査での立ち位置

税務調査はお客様にとっては、2~3日の間、時間が束縛されたり、余計な税金の支払いが出る可能性があるため、出来れば来てほしくないとの思いがあると思います。

弊社では、お客様の脱税行為はもちろん了承しておりませんが、お客様の立場に立って、税務署から電話があった時から交渉をさせて頂いております。

その税務署と納得するまで、交渉し、お客様をお守りします!!

5.決算予測

決算書は一年間一生懸命頑張った経営活動の成果です。

その決算書の数字をある程度予測し、また、目標数字を再設定する事で、残りの数か月の経営活動の動きも変わります。

予測をたてる事で、節税対策をした方が良いのかどうかの判断や、消費税の課税方式の選択判断や、決算における概算納税額も知る事が出来ます。

また、来期に資金調達をする可能性があるのであれば、そのニーズに即して、法律の範囲内での決算書の調整も事前に検討が可能です。

6.認定支援機関

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、 中小企業に対して門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

弊社は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験を有するとして、平成25年2月1日に経営革新等支援機関として認定されました。

7.資金調達

企業経営において、資金調達は非常に重要な要です。

多店舗展開などの設備資金必要性や、資金繰りからくる運転資金の必要性など、お客様によって、そのニーズは異なります。

弊社ではお客様からご依頼があれば、金融機関の格付けソフトを用い、資金調達実行可能性の可否判定や、また、日本政策金融公庫等の金融機関をご紹介する事も可能です。

8.創業支援業務

前職が大手の会社設立を専門にしている税理士法人におりましたので、設立当初のお客様のお悩みについては、良くわかっているつもりです。

設立当初は何もわからなくて当たり前です。

お客様が納得されるまで、何度でも無料で設立のご面談をさせて頂きます。

9.節税提案

税理士はリスクを恐れるあまり、節税提案を言わない事務所があります。

弊社では、税務調査時に問題になる可能性がある節税策については、事前に調査・検討し、疎明資料の準備や形式面での書類の整備を実施する事で、脱税ではなく、法律の許される範囲内での余計な税金の支払いをおさえます。

節税策は旅費日当のように日々の少額の節税策から、数百万単位の生命保険や、数千万単位の節税策もご提案できます!!

10.業種特化はあえてしない

最近は、業種特化型の会計事務所が増えてきているように思えます。

業種特化することで、お客様はうちの業界の事が良くわかってくれているから、安心して任せれると思われると思います。

この事は、一見正しく感じられますが、ただ、それは、あくまでも税理士のマーケティングの手法が大きく影響していると思います。

集客しやすいし、お客様も納得しやすいのです。

また、完全に業種特化をしていると、会計・税務・財務だけでなく、経営コンサルティング的な事も可能になるかもしれません。

その場合は、非常に良い事であると思います。

ただ、それでも私は他の業界の事を知らない税理士はいかがなものかという思いがあります。

様々な業界・業種・業態を知っていれば、その事を他のお客様にもお伝えできますし、場合によっては、新規事業を検討されているお客様に対して、その事業をされているお客様をご紹介できるかもしれません。

弊社も建設業の方や、飲食業、鍼灸整骨院、訪問介護・看護事業の方が他の業種の方に比べ、多いですが、それはあくまでもその業種の方から多くお客様をご紹介を頂いているから、少し多くなっているにすぎません。

その業界における独特な取引内容は確かにありますが、それは、お話をお伺いし、検討すれば、税務等の判断は可能です。

そのため、私は税理士として大事な事は、お客様の業界を決めて、それに特化する事よりも、社長の価値観や考え方に寄り添える事ではないかと考えております。

その価値観や考え方、夢や目標に対して、一生懸命、一生涯サポートをしたいと思っております。

11.セミナー等の実施

事務所案内_特徴③

私自身、昔から人と話したり、楽しんだりするのは非常に好きであったのですが、なかなか、自分の言いたい事や考えを理論整然とお伝えするのが苦手でした。。
※HPの文章からもまだ、上手にはなっていないとお気付きかもしれませんが。。。

そのため、税理士の受講生時代にこれからの税理士としては、お客様にしっかりとご納得頂けるような説明が必要であり、また、各種セミナーの開催も出来るような税理士になりたいと思い、前々職は大原簿記法律専門学校の税理士講座の講師を3年間しておりました。

その経験と御縁もあり、全国各地のJAさんで平成26年から実施時期は不定期ですが、セミナーを実施させて頂いております。

12.税理士の友人が多い

税理士講座の講師を3年間していたことや前職が大手の税理士法人にいた事もあり、私の周りには数多くの税理士の友人がおり、今でも交友がございます。

税理士業は一匹オオカミ的なところがあるのですが、現状の税務判断については、一人の知識だけで解決するのが困難な事柄も時として生じます。

その時にもお互い助け合える関係を築けているのが大手の税理士法人の組織力にも負けない強みの一つであると思います。

13.サービス業と製造業

税理士業は一種のサービス業と製造業であると思います。

サービス業として、お客様の経営業務のバックグラウンドをサポートしたり、製造業として、お客様の経理情報等を検討・加工し、データ化した後に、そのデータを素に決算申告書等の書類を作成し、申告・納品します。

そのため、サービス業として、お客様をサポートし、製造業として、品質管理を徹底的にしなければいけないと思っております。

だからこそ、私の信念としては、お客様の立場にたち、社長の想いや考え方に思いを馳せ、社長の目線で考え抜き、経営に注力してもらうためのサポートをする。

そのサポートとして、適切な税務判断、納税義務の推進、節税という権利の推進、資金調達相談、財務状況の改善アドバイス、経理事務の合理化や簡便化がございます。

  1. お客様視点としての対応関係
  2. 既存のサービス内容に不満を思っている方
  3. 決算で言っていた納税額と大きく差異がある。
  4. 翌期の納税スケジュールを話しているかどうか
  5. 節税提案受けていますか?
  6. 金融機関の格付けチェック→融資が通りやすい決算書作成をしているかどうか。
  7. 入力は自分のところでしているのに、毎月高額の顧問料を払っている。さらに面談回数も少ない。
  8. 毎月顧問料を払っているが、面談等のサービスがない。
  9. 決算の申告期限ぎりぎりに納税額がわかる。
  10. 税務調査の対応が気に入らない。

初回相談無料! TEL 06-6364-9359 okumura@okumurakaikei.com

事務所へのアクセス

大阪市北区西天満3丁目2番4号 大三ビル102号

  • 京阪本線『北浜』徒歩6分
  • 堺筋線『北浜』徒歩6分
  • 谷町線『南森町』徒歩7分
  • 堺筋線『南森町』徒歩7分
  • JR東西線『大阪天満宮』徒歩7分
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.